MENU

 最初の男性と待ち合わせをしてから、10日が経過していましたが、そろそろ次の方との関係をという気持ちになっていました。
やはり癒やしが欲しい気持ちは強いものがありましたし、それにお小遣いも欲しい気持ちも強くなっていました。
今回はしっかりとサポートをしてくれる男性を探す、そんな気持ちでPCMAXの掲示板に割り切りの相手探しの募集をしていく事にしました。
『条件つきを理解してくれる方、ホ別2で会ってくれる方を探しています。
25歳のOL、見た目はそんなに悪くないと思います』
今回の募集の書き込みの時は、前回のセフレを探す時以上のものがありました。
助けてくれる男性を探すというものですから、人生で初めて積極的にお小遣いをくれる男性を探す書き込みをしたのです。
こういう書き込みをすることによって、男性に嫌われてしまうのではないか?
そんな気持ちも正直ありました。
だけど、出会い系サイトの中はサポート付きの出会いが多くあるようでしたから、中には気になってメールをくれるような男性もいるに違いないと思うこともできていました。
助けてくれる、そして癒やしを与えてくれる、さらに快楽も与えてくれるそんな男性との出会いを夢見て、メールが届くのを待ちました。
すると、しっかりと男性から何通かのメールを送ってもらうことができたのでした。
かなりドキドキしながら、メールを開封して中を見ていきました。
サポートについてしっかり理解してくれる男性ばかりがいるのは安心感がありました。
その場限りの関係で、ホテル代は別で2万円の支払い、これに合意をしてくれる方が多かったのです。
あとは日取りを決めて、相手に会うばかりになっていきました。

肉体的な快楽が欲しいという気持ちも強く、また傷ついている心を癒やして欲しいと思う気持ちも強くありましたから、極度の期待感を持ちながらメールを返していったのです。